うなぎの老舗「いちのや」 創業天保3年以来、伝わる秘伝のたれと、ふんわりとした肉厚のうなぎをご賞味ください。

 
いちのやの歴史
     
 

現在、制作中

今しばらくお待ち下さい。
 
うなぎの名前の由来
ところで、うなぎの名前の由来をご存知ですか?「う」が長くなった形に似てるからっていうのは間違いです。
 うなぎの胸のところが黄色いっぽいから、「胸黄」が「うなぎ」に転化したものが正解だそうです。
 では、なぜ「蒲焼き」というのでしょう。もともと、うなぎを縦に串刺しにして丸焼きにしていた形が蒲の穂に似てたから、だそうです。
土用の丑とうなぎ
なぜ土用の丑の日なのか。
 一説は江戸期の学者・平賀源内が、あるうなぎ屋に看板を書くことを以来された時、「万葉集」の家持の歌を思い出し「本日土用丑の日」と大書きして大いに当たったという話と、その話を、同じく江戸の狂歌師・蜀仙人が、土用の丑の日にうなぎを
食べれば病気にならぬ、という狂歌を作ったのが宣伝になったという二説だそうです。
東京鰻蒲焼商組合
「うなぎ草紙」より
 
トップページへ
     
Copyright © 2005 Ichinoya All Rights Reserved.